利用規約改定のお知らせ

2021年7月1日より利用規約の改定を行い、「13.機密保持義務」を追加します。

「医業承継プログラム」利用規約

株式会社リクルートメディカルキャリア(以下「リクルートメディカルキャリア」といいます。)が提供する「医業承継プログラム」のご利用申込みにあたっては、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)についてご承諾の上でお申込みいただきますようお願いいたします。

1.定義

本規約において使用される各用語の定義は、以下に定めるとおりとします。

  1. a.「医業承継プログラム」
    利用者から受領したお申込み内容を元に行われる「医業承継における相手先の探索・紹介」「M&A実務を担うパートナーの紹介」、「医業承継に関する情報提供や活動サポート」、「医業承継の活動前後で想定される“転職やアルバイト“に関する情報提供や活動サポート」および「リクルートメディカルキャリアが運営するウェブサイトやメールマガジン等を通じた情報配信」などのサービスの総称をいいます。
  2. b.利用者
    「医業承継プログラム」のご利用をお申込みいただき、リクルートメディカルキャリアがこれを承諾し「医業承継プログラム」の提供を開始した医師もしくは正当な権利を有するその代理人をいいます。
  3. c.パートナー
    利用者の希望によりリクルートメディカルキャリアが利用者に紹介するコンサルティング会社および弁護士、会計士、税理士、ならびにその他リクルートメディカルキャリアの提携先企業等をいいます。
  4. d.Webサイト
    リクルートメディカルキャリアが管理・運営する以下のインターネットウェブサイトをいいます。 「ヒキツグ」https://hikitsugu.recruit-dc.co.jp/
  5. e.M&A
    病医院などの医療機関や企業(以下「医療機関等」といいます。)の合併・買収および営業譲渡や資本提携などのことをいいます。

2.サービスの提供

リクルートメディカルキャリアは、以下のサービスの中から利用者に適切なサービスをリクルートメディカルキャリアの判断で提供するものとします。

(1)医業の譲渡しの探索を希望する利用者に対して
  1. a.医療機関等の譲渡時の参考価格の算定
  2. b.M&A実務を担うパートナーの紹介
  3. c.医業承継の相手方の探索
  4. d.Webサイトやメルマガ、パートナーの有する機能を用いた医業承継の相手先の探索
  5. e.開業医引退後の転職またはアルバイト等の情報提供や活動サポート
  6. f.医業承継関連情報、医療関連情報および生活関連情報等を掲載したメールマガジンの配信およびこれに付随するサービス

なお、a.における譲渡時の参考価格の算定においては、リクルートメディカルキャリアの独自のノウハウにより算定するものであり、その有用性、完全性、正確性、実現性について保証するものではありません。

(2)医業の譲受けを希望する利用者に対して
  1. a.M&A実務を担うパートナーの紹介
  2. b.Webサイトやメルマガを通じた医業承継の相手先の紹介
  3. c.開業前の転職またはアルバイト等の情報提供や活動サポート
  4. d.医業承継に関わる情報提供や活動サポート
  5. e.医業承継関連情報、医療関連情報および生活関連情報等を掲載したメールマガジンの配信およびこれに付随するサービス

3.サービス提供の期間

「医業承継プログラム」は、利用者に医業承継活動継続の意向があり、かつ利用者に適合する医業の譲渡し・譲受けの発生が見込まれるとリクルートメディカルキャリアが判断する限りにおいて継続して提供します。なお、利用者から「医業承継プログラム」提供の終了のお申し出を受けた場合は、合理的な範囲内ですみやかに終了させていただきます。

4.個人情報の正確性

利用者は、リクルートメディカルキャリアおよびパートナーに対し、個人情報を不備・齟齬のないよう正確に提供するものとします。利用者が提供した個人情報が正確でなかったこと、および、その内容の不備・齟齬などに起因してパートナー、その他の第三者から何らかの異議、請求もしくは要求などがなされた場合には、自己の費用負担と責任で対処するものとし、リクルートメディカルキャリアに一切の迷惑をかけないことを保証するものとします。

5.書類の提出

利用者は、リクルートメディカルキャリアが求めた場合には、以下の書類をすみやかに提出するものとします。

  1. a.氏名・住所等利用者であることを特定・確認するための本人確認書類
  2. b.利用者が医師資格を有していることを証明する書面
  3. c.その他パートナー等が提出を求める書面

6.申込み方法

「医業承継プログラム」のお申込みは、リクルートメディカルキャリアがパンフレットまたは広告、その他において指定した方法で行っていただきます。なお、お申込みいただきご登録いただいた後であっても、過去にリクルートメディカルキャリアが提供するサービスの利用規約等に違反する行為があった方には、「医業承継プログラム」およびリクルートメディカルキャリアが提供する一切のサービスを提供できない場合があります。

7.登録情報の変更

利用者は、「医業承継プログラム」の登録事項に変更が生じた場合、変更内容についてクルートメディカルキャリアに連絡をするものとします。

8.IDおよびパスワードの管理

利用者は、リクルートメディカルキャリアが「医業承継プログラム」に関連してIDおよびパスワードを発行した場合は、当該IDおよびパスワードを自らの責任において使用・管理し、いかなる場合も当該IDおよびパスワードを第三者に使用させ、または譲渡してはならないものとします。

9.著作権等の取り扱い

リクルートメディカルキャリアが作成した情報に関する著作権その他一切の財産的権利は、リクルートメディカルキャリアに帰属します。

10.「医業承継プログラム」の変更・中断・終了

リクルートメディカルキャリアは、事業運営上やむを得ないと判断した場合は、利用者に何ら通知することなく「医業承継プログラム」の全部もしくは一部を変更し(担当パートナーの変更を含みます。)、または一時中断することができるものとします。また、リクルートメディカルキャリアは、リクルートメディカルキャリアの判断により、一定期間の通知の上で、「医業承継プログラム」の全部もしくは一部を変更、一時中断または終了することができるものとします。

11.「医業承継プログラム」提供の停止・終了事由

リクルートメディカルキャリアは、利用者において次に掲げる各項に該当する事由が生じた場合は、当該利用者に対して何らの通知を要することなく、「医業承継プログラム」の提供を一時停止し、または終了することができるものとします。

  1. a.利用者が本規約に定める各事項に違反したとリクルートメディカルキャリアが判断した場合
  2. b.正当な理由なくリクルートメディカルキャリアからの連絡にご返信いただけない場合
  3. c.「医業承継プログラム」の範囲を超える要望を繰り返し行う場合
  4. d.その他、利用者とリクルートメディカルキャリアとの信頼関係が維持できないとリクルートメディカルキャリアが判断した場合

12.禁止事項

利用者は、以下の行為をしてはならないものとします。

  1. a.虚偽または不正確な個人情報をリクルートメディカルキャリアまたはパートナーに対し提供する行為
  2. b.リクルートメディカルキャリアまたはパートナーの業務・営業を妨害する行為、または社会的信用もしくは評価を毀損する行為
  3. c.他の利用者、パートナー、リクルートメディカルキャリアまたはパートナーの従業員その他リクルートメディカルキャリアの事業に関わる一切の関係者(以下「関係者」といいます。)を誹謗、中傷もしくは侮辱する行為
  4. d.リクルートメディカルキャリアまたは関係者が有する著作権、商標権その他の知的財産権を含む一切の財産的権利、営業上の秘密、名誉、プライバシーなどを侵害する行為
  5. e.「医業承継プログラム」を通じて入手した情報を、医業承継に関する活動以外の目的において利用し、またはリクルートメディカルキャリアの承諾なく第三者に漏洩もしくは開示する行為
  6. f.「医業承継プログラム」を通じて紹介を受けたパートナーや譲受け希望者、譲渡し希望者に対し、リクルートメディカルキャリアもしくはパートナーの承諾なく直接連絡をとり、サービスを受ける行為
  7. g.「医業承継プログラム」を通じて紹介を受けた譲渡し希望者について、リクルートメディカルキャリアの承諾なく、自ら選定したコンサルティング会社・弁護士・会計士・税理士等に仲介を依頼する行為
  8. h.正当な理由なく、面談を事前の連絡なく欠席し、または履行すべき事項を辞退する等の行為
  9. i.譲渡契約書等を締結した場合において、解除事由に該当しない一方的な契約の解除等の行為
  10. j.法令または公序良俗に違反する行為

13.機密保持義務

(1)機密情報とは、M&Aの検討の目的(以下、「情報開示目的」といいます。)のために、利用者がリクルートメディカルキャリアより開示を受ける情報、個人情報、情報開示目的および機密情報開示の事実とするものとします。

(2)以下の各号に該当する情報は、機密情報から除外するものとします。ただし、個人情報についてはこの限りではありません。

  1. a.リクルートメディカルキャリアから開示された時点で、公知であった情報
  2. b.リクルートメディカルキャリアからの開示後、自己の責によらず公知となった情報
  3. c.第三者から、機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
  4. d.リクルートメディカルキャリアから開示された情報によることなく、独自に開発した情報

(3)利用者は、機密情報を機密として保持し、そのために必要な合理的な措置を講じるものとします。

(4) 利用者は、リクルートメディカルキャリアの事前の書面または双方合意した電磁的方法による承諾なく、機密情報の複写、複製、破壊、改竄、第三者への開示および漏洩、情報開示目的以外での利用を行わないものとします。

(5)利用者は、機密情報を、情報開示目的の達成のために必要な最小限の範囲の役員、税理士および弁護士等の関係者(総じて以下「関係者」といいます。)にのみ開示するものとし、関係者が第三者に漏洩、開示することのないように厳重な管理を行うものとします。

(6)利用者は、リクルートメディカルキャリアの書面による承諾を得て機密情報を第三者に開示する場合、自己の責任において本規約における自己と同等の義務を当該第三者に負わせるものとし、かかる第三者による当該義務違反は利用者の本規約上の義務違反とみなすものとします。なお、利用者の本規約上の義務は、かかる第三者への機密情報の開示によって軽減されるものではないことを確認します。

(7)利用者は、リクルートメディカルキャリアから要求があった場合、直ちにすべての機密情報(複製物を含むものとします。)をリクルートメディカルキャリアに返却、または機密漏洩に十分に配慮した方法で廃棄するものとします。なお、情報開示目的が消滅した場合も同様とするものとします。

(8)利用者が、国その他の公権力により適法に機密情報の開示を命令された場合、当該公権力に対する機密情報の開示は、機密保持義務の対象外とするものとします。ただし、当該命令を受けた場合、利用者は当該命令を受けた事実を速やかにリクルートメディカルキャリアに通知するとともに、可能な限り機密情報の機密性の保持に努めるものとします。

(9)リクルートメディカルキャリアは、利用者の機密保持義務の遵守状況について疑義を抱いた場合、利用者に対して合理的な範囲内で本契約に基づく機密保持義務の遵守状況に関する報告を求めることができるものとします。

(10) 本規約で定める機密保持義務は、サービス提供期間中およびサービス提供期間終了後3年間、その効力を有するものとします。

14.反社会的勢力の排除

利用者は、反社会的勢力(暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等の構成員、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、現在および将来にわたって表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、異議なく「医業承継プログラム」の提供の終了を受け入れるものとします。

15.不可抗力

天災地変、ネットワーク上の障害、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害その他リクルートメディカルキャリアの責によらない事由によって医業承継プログラムの提供が遅延し、または困難もしくは不能となった場合、これによって利用者に発生した一切の損害について、リクルートメディカルキャリアは責任を負わないものとします。

16.免責

利用者は、「医業承継プログラム」の利用によって医業承継の実現が保証されるものではないこと、およびパートナーもしくは相手方と契約条件その他契約内容について紛争が生じた場合には自己の責任と負担でパートナーもしくは相手方と協議の上解決することを承諾の上、「医業承継プログラム」を利用するものとします。またリクルートメディカルキャリアは、「医業承継プログラム」を利用したことまたは利用できなかったことにより利用者に損害が発生した場合に、リクルートメディカルキャリアに過失が認められるときは、それにより直接かつ通常生じる範囲内の損害に限り責任を負い、その他の損害については責任を負いません。ただし、リクルートメディカルキャリアの故意・重過失により損害が発生したときはこの限りではありません。

17.損害賠償責任

利用者が本規約の各事項に違反して、リクルートメディカルキャリア、関係者または第三者に損害を与えた場合は、利用者はその損害を賠償するものとします。なお、利用者が「13.禁止事項」のfおよびgに規定する行為によってM&Aを成約させた場合は、違約金として当該案件の成約手数料と同額の金額をリクルートメディカルキャリアへ支払うものとします。

18.本規約の変更

リクルートメディカルキャリアは、必要に応じて本規約の内容を変更することができるものとします。変更後の本規約の内容は、適用開始日前に、リクルートメディカルキャリアが運営するウェブサイトの特定のウェブページ上に掲載するものとし、変更後の本規約の内容を承諾しない利用者は、変更後の規約の掲載開始日から1カ月以内に、リクルートメディカルキャリアの指定する方法により、「医業承継プログラム」の利用終了を通知するものとします。変更後の規約の掲載開始後、適用開始日の前日までに、「医業承継プログラム」の利用終了をリクルートメディカルキャリアに対して通知しなかった利用者は、適用開始日をもって、変更後の本規約の内容を承諾したものとみなされるものとします。

19.権利義務の譲渡

利用者は、「医業承継プログラム」に関する契約上の地位およびそれに基づく一切の権利義務を、リクルートメディカルキャリアの事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

20.定めのない事項等

本規約に定めのない事項および本規約の解釈に関し疑義のある事項については、利用者とリクルートメディカルキャリアとの間において、互いに誠意をもって協議し解決することとします。

21.準拠法および管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、万が一、本規約の各事項に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(付則)
制定:2017年3月1日
改定:2018年3月26日
改定:2019年5月20日
改定:2019年6月28日
改定:2021年4月1日
改定:2021年7月1日
株式会社リクルートメディカルキャリア

「薬局承継プログラム」利用規約

株式会社リクルートメディカルキャリア(以下「リクルートメディカルキャリア」といいます。)が提供する「薬局承継プログラム」のご利用申込みにあたっては、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)についてご承諾の上でお申込みいただきますようお願いいたします。

1.定義

本規約において使用される各用語の定義は、以下に定めるとおりとします。

a.「薬局承継プログラム」

利用者から受領したお申込み内容を元に行われる「M&A実務を担うパートナーの紹介」、「薬局承継に関する情報提供や活動サポート」、「薬局承継の活動前後で想定される“転職やアルバイト“に関する情報提供や活動サポート」および「リクルートメディカルキャリアが運営するウェブサイトやメールマガジン等を通じた情報配信」などのサービスの総称をいいます。

b.利用者

「薬局承継プログラム」のご利用をお申込みいただき、リクルートメディカルキャリアがこれを承諾し「薬局承継プログラム」の提供を開始した薬剤師・薬局オーナーもしくは正当な権利を有するその代理人をいいます。

c.パートナー

利用者の希望によりリクルートメディカルキャリアが利用者に紹介するコンサルティング会社および弁護士、会計士、税理士、ならびにその他リクルートメディカルキャリアの提携先企業等をいいます。

d.M&A

調剤薬局などの医療機関や企業(以下「医療機関等」といいます。)の合併・買収および営業譲渡や資本提携などのことをいいます。

2.サービスの提供

リクルートメディカルキャリアは、以下のサービスの中から利用者に適切なサービスをリクルートメディカルキャリアの判断で提供するものとします。

(1)薬局の譲渡しの探索を希望する利用者に対して
  1. a.医療機関(薬局)等の譲渡時の参考価格の算定
  2. b.M&A実務を担うパートナーの紹介
  3. c.薬局承継の相手方の探索
  4. d.Webサイトやメルマガ、パートナーの有する機能を用いた薬局承継の相手先の探索
  5. e.薬局オーナー引退後の転職またはアルバイト等の情報提供や活動サポート
  6. f.「薬局承継における譲り渡し案件の紹介」、「新規開業・店舗拡大における医師の開業情報」、「在宅医療における募集案件の紹介」、「薬剤師採用における給与相場や業界情報」、「薬局経営におけるお役立ち情報」、「薬局承継における相手先の探索」等を掲載したメールマガジンの配信およびこれに付随するサービス
  7. g.その他利用者の薬局承継に有益とリクルートメディカルキャリアが判断する一切のサービス

なお、a.における譲渡時の参考価格の算定においては、リクルートメディカルキャリアの独自のノウハウにより算定するものであり、その有用性、完全性、正確性、実現性について保証するものではありません。

(2)薬局の譲受けを希望する利用者に対して
  1. a.M&A実務を担うパートナーの紹介
  2. b.薬局承継の相手先の探索
  3. c.開業前の転職またはアルバイト等の情報提供や活動サポート
  4. d.薬局承継に関わる情報提供や活動サポート
  5. e.「薬局承継における譲り渡し案件の紹介」、「新規開業・店舗拡大における医師の開業情報」、「在宅医療における募集案件の紹介」、「薬剤師採用における給与相場や業界情報」、「薬局経営におけるお役立ち情報」、「薬局承継における相手先の探索」等を掲載した等を掲載したメールマガジンの配信およびこれに付随するサービス
  6. f.その他利用者の薬局承継に有益とリクルートメディカルキャリアが判断する一切のサービス

3.サービス提供の期間

「薬局承継プログラム」は、利用者に薬局承継活動継続の意向があり、かつ利用者に適合する薬局の譲渡し・譲受けの発生が見込まれるとリクルートメディカルキャリアが判断する限りにおいて継続して提供します。なお、利用者から「薬局承継プログラム」提供の終了のお申し出を受けた場合は、合理的な範囲内ですみやかに終了させていただきます。

4.個人情報の正確性

利用者は、リクルートメディカルキャリアおよびパートナーに対し、個人情報を不備・齟齬のないよう正確に提供するものとします。利用者が提供した個人情報が正確でなかったこと、および、その内容の不備・齟齬などに起因してパートナー、その他の第三者から何らかの異議、請求もしくは要求などがなされた場合には、自己の費用負担と責任で対処するものとし、リクルートメディカルキャリアに一切の迷惑をかけないことを保証するものとします。

5.書類の提出

利用者は、リクルートメディカルキャリアが求めた場合には、以下の書類をすみやかに提出するものとします。

  1. a.氏名・住所等利用者であることを特定・確認するための本人確認書類
  2. b.利用者が薬剤師資格を有していることを証明する書面
  3. c.その他パートナーが提出を求める書面

6.申込み方法

「薬局承継プログラム」のお申込みは、リクルートメディカルキャリアがパンフレットまたは広告、その他において指定した方法で行っていただきます。なお、お申込みいただきご登録いただいた後であっても、過去にリクルートメディカルキャリアが提供するサービスの利用規約等に違反する行為があった方には、「薬局承継プログラム」およびリクルートメディカルキャリアが提供する一切のサービスを提供できない場合があります。

7.登録情報の変更

利用者は、「薬局承継プログラム」の登録事項に変更が生じた場合、変更内容についてリクルートメディカルキャリアに連絡をするものとします。

8.IDおよびパスワードの管理

利用者は、リクルートメディカルキャリアが「薬局承継プログラム」に関連してIDおよびパスワードを発行した場合は、当該IDおよびパスワードを自らの責任において使用・管理し、いかなる場合も当該IDおよびパスワードを第三者に使用させ、または譲渡してはならないものとします。

9.著作権等の取り扱い

リクルートメディカルキャリアが作成した情報に関する著作権その他一切の財産的権利は、リクルートメディカルキャリアに帰属します。

10.「薬局承継プログラム」の変更・中断・終了

リクルートメディカルキャリアは、事業運営上やむを得ないと判断した場合は、利用者に何ら通知することなく「薬局承継プログラム」の全部もしくは一部を変更し(担当パートナーの変更を含みます。)、または一時中断することができるものとします。また、リクルートメディカルキャリアは、リクルートメディカルキャリアの判断により、一定期間の通知の上で、「薬局承継プログラム」の全部もしくは一部を変更、一時中断または終了することができるものとします。

11.「薬局承継プログラム」提供の停止・終了事由

リクルートメディカルキャリアは、利用者において次に掲げる各項に該当する事由が生じた場合は、当該利用者に対して何らの通知を要することなく、「薬局承継プログラム」の提供を一時停止し、または終了することができるものとします。

  1. a.利用者が本規約に定める各事項に違反したとリクルートメディカルキャリアが判断した場合
  2. b.正当な理由なくリクルートメディカルキャリアからの連絡にご返信いただけない場合
  3. c.「薬局承継プログラム」の範囲を超える要望を繰り返し行う場合
  4. d.その他、利用者とリクルートメディカルキャリアとの信頼関係が維持できないとリクルートメディカルキャリアが判断した場合

12.禁止事項

利用者は、以下の行為をしてはならないものとします。

  1. a.虚偽または不正確な個人情報をリクルートメディカルキャリアまたはパートナーに対し提供する行為
  2. b.リクルートメディカルキャリアまたはパートナーの業務・営業を妨害する行為、または社会的信用もしくは評価を毀損する行為
  3. c.他の利用者、パートナー、リクルートメディカルキャリアまたはパートナーの従業員その他リクルートメディカルキャリアの事業に関わる一切の関係者(以下「関係者」といいます。)を誹謗、中傷もしくは侮辱する行為
  4. d.リクルートメディカルキャリアまたは関係者が有する著作権、商標権その他の知的財産権を含む一切の財産的権利、営業上の秘密、名誉、プライバシーなどを侵害する行為
  5. e.「薬局承継プログラム」を通じて入手した情報を、薬局承継に関する活動以外の目的において利用し、またはリクルートメディカルキャリアの承諾なく第三者に漏洩もしくは開示する行為
  6. f.「薬局承継プログラム」を通じて紹介を受けたパートナーや譲受け希望者、譲渡し希望者に対し、リクルートメディカルキャリアもしくはパートナーの承諾なく直接連絡をとり、サービスを受ける行為
  7. g.「薬局承継プログラム」を通じて紹介を受けた譲渡し希望者について、リクルートメディカルキャリアの承諾なく、自ら選定したコンサルティング会社・弁護士・会計士・税理士等に仲介を依頼する行為
  8. h.正当な理由なく、面談を事前の連絡なく欠席し、または履行すべき事項を辞退する等の行為
  9. i.法令または公序良俗に違反する行為

13.機密保持義務

(1)機密情報とは、M&Aの検討の目的(以下、「情報開示目的」といいます。)のために、利用者がリクルートメディカルキャリアより開示を受ける情報、個人情報、情報開示目的および機密情報開示の事実とするものとします。

(2)以下の各号に該当する情報は、機密情報から除外するものとします。ただし、個人情報についてはこの限りではありません。

  1. a.リクルートメディカルキャリアから開示された時点で、公知であった情報
  2. b.リクルートメディカルキャリアからの開示後、自己の責によらず公知となった情報
  3. c.第三者から、機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
  4. d.リクルートメディカルキャリアから開示された情報によることなく、独自に開発した情報

(3)利用者は、機密情報を機密として保持し、そのために必要な合理的な措置を講じるものとします。

(4) 利用者は、リクルートメディカルキャリアの事前の書面または双方合意した電磁的方法による承諾なく、機密情報の複写、複製、破壊、改竄、第三者への開示および漏洩、情報開示目的以外での利用を行わないものとします。

(5)利用者は、機密情報を、情報開示目的の達成のために必要な最小限の範囲の役員、税理士および弁護士等の関係者(総じて以下「関係者」といいます。)にのみ開示するものとし、関係者が第三者に漏洩、開示することのないように厳重な管理を行うものとします。

(6)利用者は、リクルートメディカルキャリアの書面による承諾を得て機密情報を第三者に開示する場合、自己の責任において本規約における自己と同等の義務を当該第三者に負わせるものとし、かかる第三者による当該義務違反は利用者の本規約上の義務違反とみなすものとします。なお、利用者の本規約上の義務は、かかる第三者への機密情報の開示によって軽減されるものではないことを確認します。

(7)利用者は、リクルートメディカルキャリアから要求があった場合、直ちにすべての機密情報(複製物を含むものとします。)をリクルートメディカルキャリアに返却、または機密漏洩に十分に配慮した方法で廃棄するものとします。なお、情報開示目的が消滅した場合も同様とするものとします。

(8)利用者が、国その他の公権力により適法に機密情報の開示を命令された場合、当該公権力に対する機密情報の開示は、機密保持義務の対象外とするものとします。ただし、当該命令を受けた場合、利用者は当該命令を受けた事実を速やかにリクルートメディカルキャリアに通知するとともに、可能な限り機密情報の機密性の保持に努めるものとします。

(9)リクルートメディカルキャリアは、利用者の機密保持義務の遵守状況について疑義を抱いた場合、利用者に対して合理的な範囲内で本契約に基づく機密保持義務の遵守状況に関する報告を求めることができるものとします。

(10) 本規約で定める機密保持義務は、サービス提供期間中およびサービス提供期間終了後3年間、その効力を有するものとします。

14.反社会的勢力の排除

利用者は、反社会的勢力(暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等の構成員、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、現在および将来にわたって表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、異議なく「薬局承継プログラム」の提供の終了を受け入れるものとします。

15.不可抗力

天災地変、ネットワーク上の障害、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害その他リクルートメディカルキャリアの責によらない事由によって薬局承継プログラムの提供が遅延し、または困難もしくは不能となった場合、これによって利用者に発生した一切の損害について、リクルートメディカルキャリアは責任を負わないものとします。

16.免責

利用者は、「薬局承継プログラム」の利用によって薬局承継の実現が保証されるものではないこと、およびパートナーもしくは相手方と契約条件その他契約内容について紛争が生じた場合には自己の責任と負担でパートナーもしくは相手方と協議の上解決することを承諾の上、「薬局承継プログラム」を利用するものとします。またリクルートメディカルキャリアは、「薬局承継プログラム」を利用したことまたは利用できなかったことにより利用者に損害が発生した場合に、リクルートメディカルキャリアに過失が認められるときは、それにより直接かつ通常生じる範囲内の損害に限り責任を負い、その他の損害については責任を負いません。ただし、リクルートメディカルキャリアの故意・重過失により損害が発生したときはこの限りではありません。

17.損害賠償責任

利用者が本規約の各事項に違反して、リクルートメディカルキャリア、関係者または第三者に損害を与えた場合は、利用者はその損害を賠償するものとします。なお、利用者が「12.禁止事項」のfおよびgに規定する行為によってM&Aを成約させた場合は、違約金として当該案件の成約手数料と同額の金額をリクルートメディカルキャリアへ支払うものとします。

18.本規約の変更

リクルートメディカルキャリアは、必要に応じて本規約の内容を変更することができるものとします。変更後の本規約の内容は、適用開始日の1カ月以上前に、リクルートメディカルキャリアが運営するウェブサイトの特定のウェブページ上に掲載するものとし、変更後の本規約の内容を承諾しない利用者は、変更後の規約の掲載開始日から1カ月以内に、リクルートメディカルキャリアの指定する方法により、「薬局承継プログラム」の利用終了を通知するものとします。変更後の規約の掲載開始後、適用開始日の前日までに、「薬局承継プログラム」の利用終了をリクルートメディカルキャリアに対して通知しなかった利用者は、適用開始日をもって、変更後の本規約の内容を承諾したものとみなされるものとします。

19.権利義務の譲渡

利用者は、「薬局承継プログラム」に関する契約上の地位およびそれに基づく一切の権利義務を、リクルートメディカルキャリアの事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

20.定めのない事項等

本規約に定めのない事項および本規約の解釈に関し疑義のある事項については、利用者とリクルートメディカルキャリアとの間において、互いに誠意をもって協議し解決することとします。

21.準拠法および管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、万が一、本規約の各事項に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(付則)
制定:2017年3月1日
改定:2019年5月20日
改定:2021年4月1日
改定:2021年7月1日
株式会社リクルートメディカルキャリア